ジェルネイルはセルフで♪やり方からおすすめのデザインまでご紹介!

ジェルネイルってお店でプロにやってもらうのが多いと思われますが、最近では自分で好きなデザインを楽しむ、セルフジェルネイルもおすすめです。今回は、セルフジェルネイルのポイントから人気おすすめデザインまでたっぷりとご紹介していきます♡

セルフでできるジェルネイルがおすすめ♪

ネイルと言えばジェル!と言われるほど人気のジェルネイル♪
その人気の理由はやはり、持ちの良さとつやつやでぷっくりとした仕上がりの良さです!

ネイルサロンでも人気でおすすめされているのは、やはりジェルネイル!
ジェルネイルしか取り扱っていないサロンもあるほどです♪

でもジェルネイルってプロにしか上手にデザイン出来ないのでは?
セルフだと難しくて出来なそう…。
という方もいるかもしれませんが、最近ではセルフネイル派も多くいるようですよ♪

今回はセルフジェルネイルを上手く仕上げるためのポイントや、アイテムなどを紹介します。初心者さんにおすすめの商品もありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

セルフジェルネイルをするために必要な道具

セルフジェルネイルをするためには、まず専用の道具が必要になります。
基本的に使うものから、あると便利なものまで簡単に説明していきます。

エメリーボードやバッファーなど

爪の形や長さを整えるのに「エメリーボード」。
爪の甘皮付近についているルースキューティクルを削り落としたりする「ファイル」。
爪表面のつやを消すための「バッファー」。

爪の周りや表面を整えて、ジェルネイルを定着させるための欠かせないアイテムです。

プッシャー

メタルプッシャー

甘皮を押し上げて、不要なルースキューティクルを浮かせます。
また、ジェルネイルを落とすときにも使えるので、1つもっておくと便利♪

セラミックのプッシャー

甘皮を押し上げると同時に、不要なルースキューティクルも削り落としてくれます。
見た目も可愛いものがあるのでおすすめ!

キューティクルニッパー

プッシャーやファイルなどで落としきれなかったルースキューティクルなどを、細かい刃先で綺麗にカットできます。

ジェルネイル用の筆

ジェルネイルにはなんと言っても欠かせないのが、専用の筆です。
さまざまなメーカーがあるので、使いやすいと人気のものや、おすすめされているものを選ぶのがよいでしょう。

ジェル

ジェルにもさまざまなメーカーがあり、値段もさまざまです。
基本的に使うのは、「ベースジェル」「カラージェル」「トップジェル」。
爪の強度を高める固めのジェルや、マットネイルに仕上げるための「マットジェル」もあります。

「UV」or「LED」のライト(メーカーによって違う)

爪の上にのせたジェルを固めて定着させるのに欠かせないのが、専用のライト。
UVとLEDタイプがあり、どちらかというとLEDの方が早く硬化します。

シザー

1つ持っておくと便利なのが、刃先の細いシザーです。
ジェルネイルにシールなどのデザインをするとき、細かいものを切るのにおすすめ♪
セルフネイルのデザインにはシールが人気なので使えますね!

ツイザー

こちらもおすすめアイテムのツイザー。
爪の表面にストーンやスタッズなど、とても小さなパーツを乗せるときに重宝します。
セルフネイルにも慣れてきて、デザインを楽しみたくなった方は持っておくといいかも♪

オレンジウッドスティック

オレンジウッドスティックはネイルの時に使う定番アイテムなので、知っている人も多いかもしれません。
とても小さなストーンなどを配置したり、爪にジェルを塗った際にはみ出したのを取り除いたりするのによく使います。

筆置き

ジェルネイルに使った筆をそのままおくと、テーブルにジェルがついてベタベタになってしまいますし、不安定だと転がってしまうことも…。
ネイリストが必ず使用しているのが、専用の筆置きなんです♪
セルフネイルをするなら、こちらも持っておくのがおすすめ!

セルフジェルネイルを美しく仕上げるために

セルフジェルネイルって「取れやすい」「持ちが悪い」と聞くこともありますが、それは塗る前の爪のお手入れが不十分だからかもしれません。

ネイルサロンに行ったことある人は分かるかもしれませんが、ジェルネイルをする前には「プレパレーション」といって、ジェルネイルの定着を良くするためのお手入れを必ず行います。

ここでは、その「プレパレーション」のポイント説明します。

爪の形と表面を整える

エメリーボードを使って爪の長さや形を整えます。
なるべく往復がけしないようにしましょう!

また、爪の表面を粗すぎないファイルまたはバッファーで軽く削って、爪のつやを無くすようにしましょう(サンディング)。これをしないとジェルの定着が悪くなり、剥がれやすくなります。

プッシャーは45度の角度

プッシャーを使って甘皮を傷つけないように優しく押し上げていきましょう。
立てすぎると爪や甘皮に負担をかけるため、横から見て45度の角度で行うのがポイントです。

取りきれないルースキューティクルはニッパーで

ファイルやバッファーで取りきれなかった、甘皮付近のルースキューティクルやささくれは、ニッパーを使って綺麗に取り除きましょう。

ルースキューティクルが残っていると、ジェルが根元から浮きやすくなります。

初心者さんにおすすめなのはジェルネイルキット

先ほど紹介したセルフジェルネイルに必要な道具類。
初めて使う人が一から買うとなると大変ですよね…。

そんな人におすすめなのがジェルネイルキット!
必要な道具がお手頃価格になっていて、すぐに始められます♪
セルフネイル派の人にとても人気のメーカーをご紹介しましょう。

ネイルサプライ

ジェルネイル led スターターキット

販売価格:¥4,980(税込)

ネイルアイテムを販売している人気メーカー「ネイルサプライ」が提供する激安ネイルキット♪
全100色の中から8色のカラージェルが選べて、ネイル道具はもちろんストーンなどのパーツも揃っています。

これからセルフネイルを始めたい!という方にぜひおすすめのキットです!

JellyNail(ジェリーネイル)

ジェルネイルLEDスターターキット

販売価格:¥10,265(税込)

セルフネイラーにとても人気の高いジェルネイルキットです♪
安心の国産ジェルで、デザインネイルのやり方も分かりやすく説明しているので、こちらもセルフネイルを始めたい方におすすめ!

また、爪の表面を削る工程(サンディング)が不要なのも嬉しいですね。

初心者にもおすすめ♪ジェルネイルデザイン集

セルフネイルを始める方にぜひおすすめの人気デザインをご紹介!

カラフルなパステルワンカラー

こちらはふんわりと可愛らしい、カラフルなパステルカラーネイルです。
淡いので、全ての指の爪の色を変えても派手になり過ぎないですね♪

女の子らしいネイルにしたい方におすすめ!
簡単なワンカラーでも、色使いと控えめスタッズでおしゃれにネイルしましょう。

ホワイトネイル×クラッシュシェル

ホワイトネイルは季節問わず人気のおすすめカラーです♪

クラッシュシェルを思いのままにのせて、パールで飾ればエレガントに♡

バイカラー×リボンパーツ

バイカラーもセルフネイルには人気のアレンジです!

こちらは淡いピンクとホワイトですが、自分の好きなカラーで作るのもおすすめ♪
リボンでより可愛らしさがでていますね。

ワンカラー×ストーン敷きつめ

シンプルワンカラーに、1本の指だけストーンを敷きつめたおしゃれデザインです!

派手すぎないのが良い方は、こんな風にストーンアートを楽しむのもいいですね♪

セルフでジェルネイルをもっと楽しもう♡

いかがでしたか?
セルフネイル、やってみたいけど難しそうと思っている人も、やってみると結構楽しくてハマるかもしれないですよ♪

色んなアートに挑戦して、ネイルを思いっきり楽しんでくださいね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ