冬の爪のコーディネート!可愛過ぎる「ニットネイル」デザイン特集!

見ているだけであったかほっこりする「ニットネイル」!秋冬になると大人気のデザインです。今回はそんなニットネイルのやり方とデザインを紹介します。あったかモチーフのニットネイルで、爪をコーディネートして下さいね。女子力がますます上がりますよ。

aaaaaa

ニットネイルってどんなデザイン?

秋冬になると大流行するニットネイル!まるでニットのセーターのような網目が可愛いデザインです。アクリルパウダーを使うことなく、もこもこ感を出せる大人気のデザインですよ。

教えて!ニットネイルのやり方(ジェルネイル編)

大人気の「ニットネイル」のやり方を紹介します。

用意する物

・ベースジェル
・カラージェル
・トップジェル(マット)
・UVライト(LEDライト)
・筆
・アートブラシ

手順1

まずは、通常のジェルネイルと同様にサンディング後、ベースジェルを塗布します。サイドとエッジも塗り残しがないように。塗布したら、ライトで硬化しましょう。

手順2

お好きなカラーを爪全体に塗布し、ライトで硬化させて下さい。2度塗りをしましょう。

手順3

手順2で使用したカラーと同じものを使って、アートブラシでニットの網目を描いていきます。描いたらライトで硬化しましょう。

手順4

硬化させたら、ぷっくりもこもこ感を出すために描いた模様の上を同じようになぞって3D感を出していきましょう。同様にライトで硬化させます。

手順5

網目が完成したら、トップコートを塗布してライトで硬化させたら完成です。トップコートはマットタイプを塗布するとより可愛くなりますよ。

基本的なニットネイルのやり方です。コツをつかめば、誰でも簡単にできますよ。是非マスターして下さいね。

ジェルネイルでもマニキュアでもできるニットネイル!基本的なやり方は変わりませんが、初心者さんはジェルネイルでやる方が簡単にできますよ。

あったかモチーフ!可愛くておしゃれなニットネイルデザイン集

間違いなく可愛いニットネイル!冬になるといろいろなイベントが盛りだくさん!お出かけする際は是非ニットネイルをして出かけませんか?

ニットネイル×クリスマス

ニットネイルとクリスマスのリースとツリーのコラボのデザインです。ナチュラルベースでおとなしい中に可愛さ満点のネイルです。

ニットネイル×雪の結晶

冬といえば雪の結晶!ニットネイルのもこもこ感と雪の結晶は相性抜群!白とゴールドの雪の結晶がおしゃれなデザインです。

ニットネイル×グラデーション

パステルの色合いが可愛いニットネイルとグラデーションのデザインです。まるでお菓子みたいで食べたくなっちゃいますね。

ニットネイル×チェック柄

冬の定番のチェック柄とニットネイルのデザインです。ニットネイルもホワイト・グレー・ピンクとみているだけでほっこりしそうな色合い。チェックが加わりさらにほっこりします。

ニットネイル×アニマル柄

ニットネイルとアニマル柄を組み合わせたデートやちょっとしたパーティーなどに最適なデザインです。ボルドーを使うことで全体が引き締まって見えます。

ニットネイル×ツイード柄

白のニットネイルとツイード柄を組み合わせた秋冬のトレンドデザインです。秋冬の人気デザインの「ニットネイル」と「ツイード柄」を合わせれば最強のおしゃれさんです。

ニットネイル×べっ甲柄

見ているだけで温かい気持ちになる「ニットネイル」と「べっ甲柄」を組み合わせたデザインです。ニットネイルも白だけではなくどんな色合いでも合いそう。

ニットネイル×ベルベット

「ニットネイル」と今流行りの「ベルベット」を組み合わせたデザインです。ボーダー柄は夏向きのデザインですが、ベルベットを使うことで秋冬仕様になりますよ。

ニットネイル×ハート

ワンポイントにハートを入れたデートにはもってこいのデザインです。女子力アップ間違い無し!女の子らしいデザインですよ。

足元もオシャレに飾ろう!フットのニットネイルデザイン集

冬だって足元のおしゃれは大事です。足にニットネイルをして女子力アップを目指しましょう。見えないところのオシャレも重要ですよ。

ニットネイル×雪の結晶

冬といえば雪の結晶!左右違うデザインにすることで、オシャレ上級者になりますよ。ニットネイルもアイボリーなので柔らかい印象に!

ニットネイル×ボルドー

「ニットネイル」は女の子らしい可愛いデザインですが、ボルドーを使うことで一気に大人っぽい雰囲気に!

ニットネイル×カーキ

秋冬の人気色「カーキ」でニットネイル!本物のセーターのようなもこもこ感がたまらないデザインです。

ニットネイルで爪をオシャレに!

デートやパーティーなど、どんなシーンでも可愛く見えるデザイン「ニットネイル」!おしゃれのワンポイントに是非取り入れてみて下さい。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ